寝るならばIHG党

世界と日本のIHG系列ホテル宿泊記(ときにはIHG以外のように)

【乗車記】Frecciarossa Napoli Centrale〜Firenze S.M.N フレッチャロッサ ナポリ〜フィレンツェ

(乗車日2018年10月)

イタリアのトレニタリアが運行する高速列車「フレッチャロッサ」に乗車しました。当初は舌を噛みそうな列車名に戸惑いましたが次第に慣れました。下の写真はフィレンツェで撮影したETR500を使用したフレッチャロッサ

f:id:mappeke:20210331225333j:plain

朝のナポリ中央駅。発車時刻まで余裕があったので駅構内にあるラウンジで待ちます。

f:id:mappeke:20210331231555j:plain

クッキー程度のお菓子とコーヒーマシンがあります。紙の時刻表も。

f:id:mappeke:20210331231607j:plain
f:id:mappeke:20210331231543j:plain

ラウンジ内はWiFi利用可能。本日のチケット

f:id:mappeke:20210331231539p:plain
f:id:mappeke:20210331225656j:plain

時間となったのでホームに向かいます。本日乗車するのはETR400を使用した「フレッチャロッサ9526」。

ナポリ10時発、フィレンツェ12時51分着予定。

f:id:mappeke:20210331224923j:plain

4クラスある座席のうち今回はエグゼクティブクラスを利用しました。客層は中高年ビジネスマンが多い。

f:id:mappeke:20210331224952j:plain

座席は車端部となる1Aにしました。窓が半分のサイズになりますが心置きなくリクライニングを倒せます。

f:id:mappeke:20210331224941j:plain

肘掛けの操作スイッチ

f:id:mappeke:20210331225016j:plain

肘掛け下はマガジンラック 客室入口ドアの横に雑誌が置いてあるのでそれを読む人向けでしょうか。

f:id:mappeke:20210331225005j:plain
f:id:mappeke:20210331225128j:plain

エグゼクティブクラス乗客向けのミーティングスペースもありますが誰も利用していませんでした。

f:id:mappeke:20210331225038j:plain

通路には案内表示のディスプレイ。 そして靴磨き機

f:id:mappeke:20210331225104j:plain
f:id:mappeke:20210331225051j:plain

車端部にはワゴンサービス用のスペースがあります。

f:id:mappeke:20210331225117j:plain

後で出てくるコーヒーなどはここで作られています。

f:id:mappeke:20210331225313j:plain

ナポリを発車、チェントロ・ディレツィオナーレ・ディ・ナポリが過ぎ去っていきます。

f:id:mappeke:20210331225151j:plain

エグゼクティブクラスには食事のサービスがあります。しっかりとした朝食もありますが朝ごはんは済ませていたのでドルチェだけいただきました。

f:id:mappeke:20210331225213j:plain

座席の快適さも相まって至福のお菓子タイムでした。

f:id:mappeke:20210331224844j:plain

ローマ・テルミニ駅、続けてローマ・ティブルティーナ駅に停車。さすがに乗客の入れ替わりが激しい。

f:id:mappeke:20210331225228j:plain
f:id:mappeke:20210331225255j:plain

車内ではWiFi使用可能。映像コンテンツ以外に列車の現在地やスピードなどマニア向けの表示もあるのが楽しい。

f:id:mappeke:20210331224851p:plain
f:id:mappeke:20210331224903p:plain
f:id:mappeke:20210331224909p:plain
f:id:mappeke:20210331224858p:plain

列車は遅れることもなくフィレンツェサンタ・マリア・ノヴェッラ駅に到着。快適な列車旅でした。

f:id:mappeke:20210331225323j:plain